好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

本当に気に入った服だけを買うこと

今の職場に代わってから少し給料が減ってしまいました。

さらに年々仕事に慣れてしまって残業をしなくても仕事が終わるようになってしまいました。とても良いことだと思うのですが、残業代で稼ぐことができずさらに給料が減ってしまいました。

そしてさらに社会保障費と税金が上がり続け手取りは減る一方です。

そこで一番最初に削ったのは、服と靴代だったのです。それまで行っていたお店では買うことはほとんどなくなり、ユニクロとGUによく行くようになりました。ユニクロもGUも悪くはないです。もともとシンプルな服が好きなので、ユニクロはちょうど良いです。

ユニクロを買うときは、すごく気に入って買うのですが、何回か着ていくうちに何か満たされないものを感じるようになるのです。ワンシーズンだけと思って買っても、ワンシーズンが終わる前になんとなく着なくなってしまってあまり良くないなあと思うようになりました。

たぶん安ければよいというものではなく、値段を着た回数で割って1回の着用が何円相当なのかと考えたほうが良いのかもしれません。

例えば、

4000円のユニクロのセーターを週2回8週間着たとすると、1回250円

20000円のセーターを11月から2月の4ヶ月間週2回、2年間着たとすると、1回312.5円

1回着用の金額は60円ぐらいしか差がなくなってしまいます。

20000円のセーターはかわくてお気に入りで着ると気分がよくなるとしたらお値段以上でしょう。ユニクロのセーターでも本当に気に入っていれば、もっと長く着ることもあり、20000円のセーターと同じ11月から2月の4ヶ月間週2回、2年間着たとすると、62.5円です。これは本当にお得ですが、なかなかそういうユニクロに出会ったことがありません。

ユニクロのすべてがダメなわけではなく、キャミソールやタンクトップ、ヒートテックなどのインナーや靴下は重宝しています。
2016年の夏に買った厚地のしっかりしたポリエステルのガウチョパンツはとても気に入っていて、夏から秋にかけて週2回は着ていました。

3000円ぐらいだったので、6月から10月の5ヶ月間週2回、1回75円。超お買い得です。まだ生地の痛みもなく色あせもないので、もうワンシーズン着れそうです。とても良いお買い物をしました。

でもセーターとかカーディガンはやはり毛玉ができたり色が悪くなったりするのが、それまで買っていたものよりも早い気がします。状態が悪くなってくると、着ていてもよい気分にはなれません。

結局、どこで買うかよりも、自分が気に入ったかどうかが長く着られるかどうかに関わってくるので、これからは本当に気に入った服と靴だけを買おうと思います。

少しぐらい高くてもその服と靴がダメになるまで使い倒そうと思います。

お買い物に行きたくなりました。

バーゲンで買うと安いからいいかなと打算的になりがちなので、バーゲンが終わったら春先まで着れそうな服を買いに行こうと思います。

それまでにさよならする。