好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

閲覧注意!月経前緊張症だった話

とても個人的な体調不良の話なので、そういう話が苦手な人には向かない内容です。

私自信、人の体調不良とくに生理の話を聞くのは苦手なほうです。

でも今回はここに書こうと思いました。

なんとなく体調不良で日常生活に支障をきたしているけれど、検査では異常なしで原因がわからないという方に、こういう可能性もあるということ、そして治療して症状を改善できるということを知ってほしいと思いました。

悪い状態が続くと、仕事を失う可能性もあります。実際私は会社を辞めました。

そんな辛い思いをする人が減ることを祈って。

なんとなく不調

いつからか記憶は定かではないけれども、ときどき気分がすぐれなくゆううつな気分になるときがあるなあと感じていた。

ネットでうつ病について調べたりもしたけれど、”ときどき”ゆううつな気分になるだけではうつ病とは言わないようだったので、自分は大丈夫と思って、なにもしないでほっといていた。

それが1~2年ほど前から事態は少し変わった。ときどきゆううつな気分になる他に、集中量が落ちて仕事がすすまない、よく眠れない、やる気がおきないという気分的な症状から、体のどこかしらが痛くなったり不快な症状がでる、例えば歯が痛くなったり、歯茎の腫れや傷が治らなくなったり、胃腸の調子が悪くなったり、なんだかだるくて動きたくなくなったり。

症状がでるたびに病院へ行き、精密検査を受ける→異常なし、ちょっと疲れているんじゃない?少し休んだら?と言われて、ビタミン剤などを処方されて帰される。そのままなんとなく過ごし、数日が過ぎると、気分も体調不良も何事もなかったように回復する。

色々な症状が耐えられずに月に1~2日仕事を休み、体調が悪いので残業はできないと定時で帰ることを続けていたら、休みは多いし残業はしないしやる気がないのかと責められ、体調が悪いからと言っても理解してもらえず。

病院へ行っても原因はわからないのでうまく説明はできず、他にも色々とうるさい会社で面倒だったので結局その会社は辞めた。

次の会社では体調が悪いので帰ると言っても、自分の仕事さえちゃんとしていれば文句言われることもなかったので、なんとなくやり過ごしていた。この会社では特にうるさいことも言われなかったおかげなのか、耐えられないほどの症状がでることもなく、なんとなく出社することはできるようになっていた。

この時点でもまだ自分がこういう状態になっている理由や原因については全く認識できていない状態だった。

PMS月経前症候群という言葉は、以前から知っていた。でもそれがどういうものなのか詳しくは知らなかった。もちろん、まさか自分にその症状があるってことにも気づいていなかった。

気づくきっかけ

ある女性アスリートが生理について話している記事を読んだことがきっかけだった。詳しい内容はあまり覚えていないけれど、生理などにより身体能力、パフォーマンスが落ちるのでピルを使うという内容だったと思う。

なんとなくわかるなあと思って読んでいた。その後もなんとなく忘れられず頭の片隅にその内容が残っていた。それから数か月、ときどき体調不良や気分の落ち込みがあるという状態が続いた。

ある日、ふと考えてみると、体調不良と生理に関係があるような気がしてきた。生理前に体調が悪いことが多いことに気づいた。

昔から生理痛という生理痛はほとんどなく年に1~2回、軽い腹痛や頭痛がある程度のものだったので、気づくのが遅れたのだと思う。

婦人科へ行き、その話をすると、月経前緊張症という診断がでた。薬を処方してもらい飲み始めた。症状が改善されている様子はまだありません。

今現在

その症状が改善されたとは言えない状態だけれども、体調がすぐれないとき、気分が落ち込んだとき、なぜそれが起きているのか自分自身を理解できるようになり、思い通りに仕事が進まなくても落ち込んだり焦ったりすることはほとんどなくなった。今はダメな時期だから仕方がないとあきらめがつく。それだけでも気持ち少し楽になった。

今の職場では、体調が悪いのでと残業を断っても、仕方ないよね、早く治してねと快く帰らせてくれる。もちろん体調不良の理由は誰にも説明していないし、詳しく聞いてくる人もいない。

もし仕事が遅れれば、元気になったときに残業して遅れを取り戻す。それで理解してもらえる。

さいごに

心当たりのある人は一度婦人科でみてもらうといいと思います。

そして、リアルで周囲の人にカミングアウトする勇気はないけれど、月経前症候群がもっと多くの人に認知されるときがくるといいなあと思います。

今は何も聞かずに許してくれる周囲の人たちに感謝、よい仕事仲間に出会えてよかったです。