好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

メルカリで購入するときに気をつけたいこと

 常識で考えればわかりそうなことですが、わからない方もいらっしゃるようです。はてなにはそんな人はいないと思います。半分グチです。

質問の内容

市販のものやネットで購入できるもの、例えば本、CD、DVDの内容、家電の仕様についての質問はやめましょう。自分でネットで検索して確認しましょう。
もし、品番等の記載がなくて、出品されているものが特定できない場合は、質問してもOKです。

また中古品の品物の状態について気になる点があるのでしたら質問をしてもOKです。

質問のタイミング

購入手続き後に、購入したものについての質問はやめましょう。質問の回答によっては購入をやめるのかと不審に思われてしまいます。確認したいことがあれば、購入前に質問すべきです。

要望は購入手続き前に

箱にいれてほしい、ビニール袋へ入れてほしい、土曜日に到着するように発送してほしい、時間指定で発送してほしい、配達記録で送ってほしい。すべて購入前に可能かどうか確認してください。

出品者が説明し忘れているだけかもしれませんが、そうでないかもしれません。安く出品しているんだから、丁寧に包装しないと考えているかもしれません。梱包材料はタダではありません。

配達記録は郵便局によっては発送者が用紙に記入しなければいけない場合もあります。記入は面倒だし、手間がかかります。

出品者の想定していない要望の場合、手間がかかります。
出品者は、その手間にかかる代金も含めて、品物に値段をつけている可能性があります。

お手数おかけするお願いをしたい場合は、購入前に可能かどうか確認しましょう。

発送の催促

出品時に何日以内に発送すると設定されているはずです。その期間内に発送を急かすようなコメントはやめましょう。期限を過ぎても発送されないときは、質問してもいいとは思います。

まともな出品者ならば、発送予定日までに発送できなかった場合は自分から連絡してくるはずなので、少し待ってみましょう。
さらに本当にまともな出品者ならば、発送予定日前に連絡してくると思いますが、想定外のことが起こることもありますので、少し待ってみましょう。

利益ゼロのこともある

出品者の中にはプロの人もいるようですが、そうでない人もいます。送料、梱包材料、システム利用料を差し引いたら、手元に残る金額が百円にもならないことがあります。

出品の手間、質問の回答、発送の準備と手続きの時間を計算すると、利益はほぼゼロということもあります。


金儲けのためだけにやっている人ばかりではありません。金儲けが目的でない場合、購入者はタダの取引相手です。対等な立場の契約者だという認識でしかありません。

購入手続きをした時点で、購入前に商品説明やプロフ欄で提示した条件で取引は成立したとみなしています。

さいごにお願い

気持ちよく取引できるように購入者だから何やってもOKという態度はやめましょう。