読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

写真のデータの断捨離に「Image Organizer」のスマートセレクト機能みたいなのをつかってみたい

デジカメが一般に出回る前は、すべてフィルム写真でした。

その写真もすべてスキャンしてデジタル化しました。
なので写真は捨ててもいいかなと思っています。
フィルム写真をスキャンするときは、その時点で厳選して、似たような写真は写りのいいものだけにしたので、すべて必要な写真データです。

問題はそれ以降の写真のデータです。

デジカメやスマートフォンで写真を撮るようになってからは、プリントすることがなくなり、PCのハードディスクに撮った写真をまるごと放り込むようになってしまいました。
年々、PCのハードディスクの容量が増えているので、保存場所がなくなることはありません。

一応バックアップ用にクラウド上に保存していますが、無料の容量に収まっています。後5年ぐらいは持ちそうです。

断捨離は必要なのか?と言われると、ちょっと考えたりもしますが、似たような写真がたくさんあって、時々眺めたりするときにちょっと邪魔だったりします。でもなかなか断捨離に着手できないでいます。

全消去しない理由は、意外と過去の写真を見返して、あのときああだったなあとか思い出すことがあるからです。
歳をとったのかな?あのときはよかったなとか、あのころはイヤなこと多かったなあと考えたりしています。
過去を振り返ってみてもどうにもならない気もするのですが、ただの気晴らしです。

海外旅行に行ったときの写真は、そのときの非日常な経験を思い出すことができたりして、新鮮な気持ちを思い出させてくれたりします。
まあ、そんな写真をみて、また旅行に行きたいなあ、そのためにはお金が必要だから、仕事がんばるかってな感じで、日々の仕事へのモチベーションに変えたりもしています。

スマートセレクト機能だけを利用したいなあと思って、調べてみたのですが、それだけというのを見つけられなくて、フォト用のストレージとスマートセレクト機能のあるWebサービスとかあればいいなあと思いました。
スマートセレクト機能を使ったうえで、いい写真だけをある程度絞り込んで、あとは自分で確認しながら不要な写真を削除していけば、写真の断捨離の手間を省けるんですよね。

ちなみに写真の量が多くて、写真の断捨離に着手できないというのは二番目ぐらいの理由で、一番は、写真に見入ってしまって断捨離するという目的を忘れてしまって進まないということですね。

時間の無駄だからあきらめる?