読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

​ 悩んだ時は買ってはいけない 洋服編

やめたいこと ほしいもの

白いシャツの色が悪くなり古くなってきたので、特に襟周りのが漂白しても綺麗にならないので買い替えなければなあと思っていました。

2年ぐらい前に買ったもので、2週間に1回ぐらいしか着ていなかったので長持ちした方だと思います。

古くなった白シャツ

ユニクロのイネスシリーズのコットンの白シャツでした。生地が薄くて透け感がある素材でしたが、カタチが気に入っていて、春夏秋冬オールシーズン大活躍してくれました。夏は一枚で、冬はヒートテックの上に着てさらにセーターを重ねればOK!スーツを着ることは滅多にないのですが、スーツにも合わせられました。真っ白だけど、生地が薄いので気になりませんでした。

実はもう一枚白シャツを持っています。無印のガーゼ素材のシャツです。こちらもとっても気に入っているのですが、着回しという点ではちょっと幅が狭くなります。ちょっとクリーム色に近いこともあり、イネスのシャツよりもカジュアル度が高いです。
以前ファッション誌で白シャツ不要の記事を見かけましたが、白シャツはあった方がいいです。手入れはめんどくさいけれど、何にでも合わせられる素材や形のものを選べば絶対に役に立ちます!

白シャツ探しへ

ということで色々なショップへ白シャツを探しに出かけました。イネスと同レベルの活躍が期待できるなら、多少高くてもいいかなと思って予算は1万5千円にしました。そもそもノーマルまたはそれに近い形と素材の白シャツが見つからないのです。最近の流行りのオフショルダーだったり、てろんとしたハリのない素材だったりなのです。シンプルで良質の素材を使っているお店に行くと定番の白シャツはあるのですが、平気で2万円を超えてきます。今春は他にも欲しいアイテムがあるので、予算は絶対です。

なんとなくいつものお店へ

もう探すの疲れたし、時間がもったいないなあと思って、イネスのシャツをもうちょっと着ようかなと思ってたところに、安くてそこそこ良さそうなシャツを見つけました。
試着をしてみると、身幅が広めなのか脇下あたりがダブついているようにも見えます。棒人間みたいな体型の私は平均的な日本人の体型ではないだけなのかもしれません。

トップスにその傾向が顕著で、肩まわりはゆとりがないのに胴回りはぶかぶかなのです。今回は肩は少し余裕があったので、いやもしかするとドロップショルダーなのかもしれないけど、いいかなと。柔らかい素材の割には襟がしっかりとしていて、スーツにも合わせられそうだったのでいいかなと思いました。
白の色味がよくわからなくて、ちょっと白すぎかなと悩みました。あまり真っ白すぎるとなぜか似合わないのです。なんとなく大丈夫だろうと思って決めて買って帰りました。色々不安要素はあったけど、時間がもったいないので決めました。予算の半分以下のお値段です。

家に帰ってみると

新しい服を買った日は家に帰って、試着会をします。新しい服と持っている服のコーディネートが想像通りかどうかの確認です。
白シャツを着てみると、白すぎる。サイズ感は、お店で確認した通り微妙ではあるけど許容範囲なのに、白が光るように眩しいのです。失敗だったかもです。悩んだ瞬間にやめておけばよかったと後悔してます。

さいごに

2、3日眺めてみて、色が気になるようだったら返品させてもらおうかと思ってます。洋服選びに妥協はしないと決めたばかりなのに失敗してしまいました。
一緒に購入したカーキのシャツは、こちらは迷いなく決めたものですが、色素材ともに気に入っています。形もOK!です。