読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

くじで不要品が増えてしまった

やめたいこと やりたいこと

コンビニで買い物をした時にくじ引きできることってありますよね。
コンビニは商品がもらえるのでまだいいのですが、といっても缶コーヒー、特にお砂糖入は絶対に飲まないので当たっても困ります。そのまま職場でお隣の席の人にあげてしまいます。

コンビニに限らず、営業などの目的でコミュニケーションツールとしてくじ引きをやっているのを見かけます。

くじ引きをすすめられて

先日馴染みの店でもやっていました。知り合いに、営業の人が来てくれているから、やっていってよと声をかけられて、無料のくじ引きを断われなかったのです。
ハズレなしなのはいいけれど、ほしいものはひとつもありませんでした。
パンフレットだけもらっても良かったのですが、急いでいたので、くじ引きをやってしまった方が早いと思ってやってしまったのです。

その景品いらない

当たったものは、そこのキャラクターのついた綿100%のランチョンマット。
生地は薄いのに、紙のように硬くて、使い途が思いつきません。
タダより高いものはないと言いますが、捨てるというとてもエネルギーを使う行為が必要になりました。
ゴミ袋に入れようとすると、にっこりと笑ったキャラクターと目が合う気がして、とても心が痛みます。
こんなときのためにメルカリがあるのかもしれませんが、あまりにもローカルなキャラクターで需要があるとは思えず、最低価格でも売れる気がしません。
くじ引きを断れなかった自分の責任なのはわかっています。くじ引きを勧められて一瞬悩んだ瞬間に断れば良かったんですよね。でも断れなかった。
今度からはちゃんと断ります。

さいごに

抽選券とか良いシステムですね。抽選券集めてないので要らないですとは簡単に言えますし、もし受け取ってしまっても抽選に行かなければいいだけです。
くじ引き自体を否定はしませんが、モノを景品にするのはやめてほしいです。
商品券とか割引券とかがいいな。
割引券は不要だと思ったら、心を痛めずに処分できます。

景品のランチョンマットは明日のゴミに出します。