好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

食器の断捨離!50個捨てました

使っていない食器がたくさんあったので、大量に断捨離しました。

まずはじめに

欠けているもの、ヒビが入っているものは無条件に捨てました。

次に

色が悪くなってきたものや古さを感じるものを捨てました。

古さはデザインなども含みます。

プラスチック製のもので柄が剥げてきているものも捨てました。

ここからが本番

サイズの大きなお皿 1枚だけ残して他は捨てました。フルーツ用の盛り皿とかお寿司用の入れ物は滅多に使いません。大きなお皿やで代用できると思ったのですてました。

使っていないマグカップ お気に入りを1個だけ選んで他は捨てました。

割れてしまってそろいの数のが減ってしまった小鉢や小皿 は、一番個数の多いセットだけを残して他は捨てました。

揃いのグラスも同様です。

似たような大きさと形の食器やグラスは1セットを残して他は捨てました。

個数の多いセットが複数ある場合はもちろん気に入ったものを残しました。

気に入ったものを選ぶことで必然的にずっと使っていなかったものは捨てることになりました。

来客用のものどうする?

来客時にしか使わないものは捨てました。

揃いの小鉢や小皿は家族の人数分以上の個数があるので、多分なくても大丈夫です。

家がある狭いのでそんなに大勢でお客さんが来ることもないので大丈夫。

最後に

食器をゴミに出すのが結構面倒なのです。なぜなら私の地域は月に1回ぐらいしか回収してくれないのです。

なかなか捨てられない原因をそのせいにしていただけというのもありますが、人から貰ったものや長年使っていて愛着のあるものは、洋服などと同じでなかなか捨てる決心がつきませんでした。

食器は食べ物を美味しく見せたり食欲をそそるのに重要なんて言われますが、たくさんの食器を持っていても一回の食事で全ての食器を使うことはまずありません。なので今回は、食事のことを考えずに捨ててしまいました。

でも今後、食器を買うときは、その辺りも十分に考慮して、さらに気に入ったものだけを買うことに決めました。

合計で50ぐらい捨てたので、気分スッキリです。

食器棚もスッキリして、重なっていたり奥に入り込んだりしていて、とりづらい食器がなくなりました。

よかった、よかった。