好きなもの・好きなこと・好きなだけ

好きなもの好きなことについて書きます。断捨離とまではいきませんが、整理整頓とか買い物とか旅行とかお金を使うことが好きです。

不用品が増えている?

2017年になって、色々と処分しました。ものがなくなって、空間が増えると見え方がかわり、それまではちょうどよくおさまっていたはずのものが、邪魔に見えたりします。

収納の見直しが必要?

そういうことなんだろうなあと思ってます。クローゼット、引き出し、棚のどこをみても6~7割ぐらいしかものが入っていなくてなかなかいい感じではあるのですが、まだごちゃごちゃしている感じがします。9割~満杯に入れていたときは、それはそれで隙間がないので整っているように見えたのだと思います。

例えば本棚

本が満杯に入っていると、斜めになる本はありません。全部垂直に立てないと入らないから。でも隙間があると、本を取り出したりしまったりしているうちに斜めになったりします。斜めになっていると、本をしまいずらくて、本の上に横にして入れてしまったり、どんどん乱れてきます。本棚には本立てが必要なんだろうなあと思っています。モノは増やしたくないけれど、キレイに収納するためのものは買ったほうがいいでのでしょうね。

例えばクローゼット

今まではハンガーにかけるもの半分、プラスチックケースに畳んでしまうもの半分で収納していました。

プラスチックケースの中の服

今、プラスチックケースは半分ぐらいしかものが入っていないため、ちゃんと畳んでしまっても、引き出しの開け閉めで洋服が動いて、収まりが悪いです。なんとなく畳まれた状態は維持していますが、洗濯中などで洋服の枚数がさらに減ると、畳まれているかどうかも微妙な状態になってしまいます。プラスチックケースのサイズを小さなものに買い替えるというアイディアもありますが、そうすると今使っているものを捨てることになりゴミが増えてしまいます。整理整頓には必要なことかもしれませんが、ちょっと状況が変わるたびに、モノを買い替えるというのもどうなのかなと思っています。

改善策としては、プラスチックケースのなかに仕切りを入れる、または、プラスチックケース自体を廃止してしまうという案を考えています。

ハンガーにかけている服

ハンガーにかけているものも量が減ったため、デットスペースがあります。意識して作りだした空白の空間ではないので、無駄なスペースに見えてしまいます。

プラスチックケースの中身をハンガーにかけて、すべてつるして収納し、プラスチックケースを捨てるということも考えています。ハンガーは先日捨てた服の分があるので、新たに購入する必要はなさそうです。

問題点は下着と靴下

ただよく考えてみると、下着とか靴下はハンガーにかけて収納できないのでどうすべきかという問題があります。ここが解決できたら、プラスチックケースを廃止できるので、ちょっと考えてみようと思います。期限は3月末。